CMSとは

コンテンツマネジメントシステム(英: Content Management System, CMS)
Webコンテンツ(テキストや画像など)を管理する仕組みで、HTMLやCSSといった専門的知識がない方でも
比較的容易にホームページの更新作業を行うことができるシステムの総称です。

こんな更新がカンタンにできます。

  • 新着情報Blog

    ブログのように画像・テキストを入力し、コンテンツを作成・更新。RSS機能もあり、facebook・twitterへ自動投稿も可能です。

    新着情報Blog

  • イベント情報一覧

    イベント情報や新着情報をトップページにタイトルと日付のみの一覧で表示できます。

    イベント情報一覧

  • リフォーム施工事例

    施工事例の一覧や詳細などを簡単に投稿でき、カテゴリ別やエリア別に並び替えできる機能もついています。

    リフォーム施工事例

  • 店舗検索マップ

    店舗の検索に便利な、エリアマップや都道府県・キーワードでの検索にも対応したカスタマイズが可能。

    店舗検索マップ

  • ECサイト連携

    カラーミー・ショップメーカーなどのカートサービスと連動した商品案内ページを作成できます。

    ECサイト連携

  • レシピ投稿

    料理名・画像・材料など定型の項目を入力するだけでカンタンに投稿できる仕組みとなっています。

    レシピ投稿

  • 簡易注文フォーム

    メールフォームや簡易注文フォームを設置できます。
    本格的なショッピングサイト構築もおまかせください。

    簡易注文フォーム

  • ポータルサイト

    店舗情報の登録・検索などポータルサイトの構築も可能です。
    管理権限も自由にカスタマイズできます。

    ポータルサイト

導入事例の一覧はこちら

CMSの導入事例

CLOSE

スマートフォンユーザーにも対応

2人に1人はスマホユーザー、スマホサイトは必須です。iphone/Android

  • 外出先で飲食店の検索にスマホを使う割合は6割以上

    飲食店に限らず、外出先での情報検索にスマホを利用するユーザーはさらに増えています。 また、スマホで検索した際の検索結果もスマホに最適化されたサイトが優先される傾向にあります。

  • スマホの操作性・回線速度を考慮したデザインに

    PCとスマホでは画面の表示サイズだけでなく、ユーザーの操作や回線速度も違います。当社のCMSは「スマホでの閲覧」に最適化されたデザイン・設計となっています。

  • PCコンテンツ更新でスマホも同時更新

    管理画面で各コンテンツ(ページ)を更新すると、PC・スマホ それぞれのページが同時に更新されるため、効率的にサイトを運営・管理できます。

CMSを導入したお客さまの声

  • CASE1ホームページ更新にかかる
    時間も費用も改善

    社内のホームページ更新担当で、作業はホームページ制作会社さんに都度依頼をしていました。
    更新のたびに見積もりを取って、作業指示書を作って、データを確認してと、手間も時間も費用もかかり・・・
    そこで、頻繁に更新するページだけCMSを導入しました。
    初期コストはかかりましたが、トータルコストはかなり抑えられたと思います。

  • CASE3ブログライクに
    どんどん投稿しています。

    イベント情報や新製品情報など発信したいコンテンツがたくさんあり、ブログ感覚で気軽に記事を投稿できるのでどんどん情報発信しています。
    カテゴリ機能やフィード配信の機能もあるので、お客さまからも使いやすいとの声をいただいています。

  • CASE5納得のいく商品訴求で
    ショッピングカートへ

    ショッピングカートのシステムで商品を登録しても、配置やデザインがうまくできず、訴求力が弱いと感じていました。
    CMSのおかげでカンタン・キレイに商品情報を登録でき、ショッピングカートにもスムーズに連動する納得のいく通販サイトができあがりました。

  • CASE2こまめな情報発信で
    「活きた」ホームページに

    ホームページの更新はホームページビルダーなどを使っていましたが作業が面倒で、更新は年に数回程度。
    「ホームページが死んでいる」と社長に言われ、かんたんに更新できる方法を検討し、CMSの導入へ。
    いまではこまめな更新で「活きた」ホームページに。

  • CASE4テンプレート方式だと
    カンタンに更新できました

    ホームページの知識はなく、パソコンはメールやexcelを使える程度でしたので不安はありましたが、用意していただいた「テンプレート」を使うとカンタンに商品を登録することができました。

  • CASE6デザインにも
    こだわれるのがいいです

    じぶんで更新できるホームページの導入を検討した時に、いくつかのサービスは決められたデザインから選ぶものだったり、自由にできないところがあったりで、デザインにはこだわりたく。。。
    いろいろご相談にのっていただいて、自分の気に入ったデザインに仕上げていただけ、とても満足しています。

お問合せフォーム

御社名
ご担当者名
郵便番号
郵便番号検索
住所

電話番号
メールアドレス


確認のため2度入力してください。
お問合せ内容